代表挨拶

 
 

社会福祉法人学正会は、1951年に福岡、蒲池の地に金納伊之助・學氏により設立されました。私は、お二人の福祉にかける思いを引き継ぎ、お二人に負けない情熱をもって、地域の皆様と共に、この地、蒲池を核として福祉の輪を推し広めていきたいと思っています。少子化、高齢化、そしてその先に来る時代を見据え、また人材の国際化という時代の流れも考慮し、福祉人材の育成にも貢献していきたいと思っています。今後も更なるサービスの向上に努力を重ね、皆様のご期待に添うべく精進致してまいります。今後共一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
 
理事長 金納 理一


社会福祉法人 学正会 理念

人間は何のために生まれたか。目的を決めて生まれた人はない。生まれたからあとで考えはじめた。何のために生まれたのかと・・・・・・。それは生まれたのではない。天命によって「生まれさせられた」と気がついた。
 男か女かも決めないで、人間になること、誰を親として、どこでいつ生まれるか、自分では何一つ決められなかった。すべて向こうまかせで、無心のまま生まれた。理屈はあとまわしにして育っている。
 世界五十億の人の命は、ただ一つの太陽からはじまっている。一つの太陽に抱かれて同じ空気を吸って、世界の人は生きている。生まれた。育った。老いた。やがて死す。源を一つにした人間同士である。人類はすべて親を同じくしたいちれつきょうだいと考えられる。全世界の基本となるもの、それは人間である。お互いは人間として生まれさせられた。白も黒も黄色もなく、人種差別を越えて!!同じ高さに直進しなければならない。人間尊重時代である。笑顔と親切をいっぱいつくしたい。
こう願ってやまない。


社会福祉法人 学正会 基本方針

普通の生活の場であるというノーマライゼーションの理念を基に、空気清涼で緑色豊富という絶好の環境を
生かし、更に、人をたすけて我が身たすかるという”おもい”をもって、地域に密着して開かれた施設の運営を目指します。