施設案内

HOME | 施設案内

大事にしている考え方

小さきは小さきままに 折れたるは折れたるままに コスモスの花咲く (昇地三郎氏 詩) 


「ノーマライゼーション」の理念で、サービスの向上に努めます。人は、ハンディキャップがあっても、一人ひとりの個性や特性を持ち、将来への夢を抱いて今を生きています。ハンディがあることも個性の一つであり、各人の主体性や適性などを尊重し、持っている力を十分に伸ばして、自己実現につながるよう援助しています。各人のライフ・ステージで、それぞれのニーズに応じた支援をし、生活の自立、社会的自立を支援しています。

行動規範

 
入所児童自身が、人として生活するうえで、家庭的な温もりと楽しい生活と感じられることを目指しています

  
入所児童の思いと希望を大切にします。
  

  
人権を尊重し、規律を守ります。
  

常に改革と開拓の意欲を持ち、学習と研究に努めます。
 

園の特色

生活支援

基本的な生活習慣、社会のルール、マナーを学び、児童期の生きていく力、健やかな育ちを支援します。個性を尊重し長所を伸ばす支援に努めます。 

進学支援

学齢児は、地域の小学校、中学校、高校へ進学し、学習に取り組み、社会性を身につけます。
卒業後は関係機関と連携し、希望に沿った進路の実現を支援します。 

年間行事

4月

部屋替え・担当替え・桜花見・ラグビー観戦

5月

班別園外学習

6月

健康診断・誕生会(4、5,6月)・ソフトバレー県大会・館内施設交流交歓会

7月

七夕まつり

8月

盆踊り大会・お盆行事・未帰省児行事バスハイク

9月

誕生会(7,8,9月)

10月

法人バレー大会・バスハイク(保護者会)

11月

白秋祭見学・九州場所前夜祭

12月

年賀状書き・誕生会(10,11,12月)・クリスマス会・正月帰省・年越しそば招待

1月

元旦祭・未帰省者旅行・行事・成人の日行事

2月

節分行事・バレンタインデー行事・法人演芸発表会

3月

ひな祭り行事・ホワイトデー行事・誕生会(1,2,3月)・卒業生を祝う会