基本方針

 
生かされている喜びの心を育てます。
私たち世界中の人間は皆、
親神様のご守護をいただいて生かされている「きょうだい」である喜びと
感謝の心を育て、朝夕の神様へのお礼を忘れず、
毎日を「感謝」と「晴天」の心で通らせていただくよう指導します。

 

4つの方針

学園生活

「朝起き」 「正直」 「働き」の3つの苗木を育てます。朝起き(やる気)、正直(素直)、働き(はたはたを楽にさせる働き)を3本の柱として、将来、社会の一員となる自覚と使命感を培います。

クラブ活動

野球部・ブラスバンド部・バレー部、それぞれ部活動を通じて団体行動の大切さ、個々の役割の大切さを学びながら成長していきます。

三歳寮

系列には小規模児童養護施設があり、ここでは職員と児童が一般家庭と同じように生活しています。

里親支援事業

児童相談所や児童養護施設・乳児院には里親支援担当職員が配置されています。里親家庭が安心して子どもの養育が出来るように家庭訪問・相談活動・関係機関との連携を含め支援・協力・寄り添っていきたいと思います

里親とは・・。

 里親は、家庭での養育が困難又は受けられなくなった子ども等に、温かい愛情と正しい理解を持った家庭環境の下での養育を提供し、また、家庭での生活を通じて、子どもが成長する上で極めて重要な特定の大人との愛情関係の中で養育を行うことにより、子どもの健全な育成を図る有意義な制度です。

 

p1180167.jpg 1898918_268974426598853_1285551969_o.jpg 1292064_285868861576076_2883522402006184378_o.jpg 1015582_254053704757592_1294428066_o.jpg