養徳苑の目標・方針

目標

・社会的自立更生のできる人に
・心身ともに健康な人に
・身辺生活の自立できる人に
・集団生活を理解し、望ましい社会生活ができる人に
・職業の基礎能力を高め、勤労を喜ぶ態度を持つ人に
・日常生活に必要な生活技能を持つ人に
・自主自立を高め、意欲的に物事に取り組める人に

方針

環境の調整に努める(より快適な生活環境プライバシーを保てる生活)
安定と自信と活力を与える(自己決定、自己管理)
常に機会をとらえて指導する(目配り、気配り)
経験によって学ばせる(社会生活の体験)
個人差によって学ばせる(個人の持つ能力を生かせる工夫)
楽しさの中に厳しく社会の現実を体験させる(豊富な社会・生活体験)
自主性を延ばす工夫に努める(根気と寛容)
可能性を信じて、たゆまず根気よい反復積み上げを目指す(持続性)

 
 

いろいろな日中活動

生活、自立支援斑

衣類たたみや掃除などを行い作業、身体機能維持のためのリハビリ的支援や折り紙などの創作活動を行っています。

作業指導項目

木工・・・手磨き、機械研磨中心
素麺・・・麺類の軽量等の数値能力を養い、包装にも細かい配慮を要する
澱粉・・・計量・袋づめなどの能力、重量物の運搬等体力も必要
ゴザ加工・・・縫製・裁断など手指の器用さ巧緻性が要求される